Tel. 075-464-7244

ブログ

お知らせ 記事一覧

1~5件目 (30件中)

  • 新しい生活に合わせて一度メンテナンス!

    投稿日 :
    2021-01-07 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        新しい生活に合わせて全体をメンテナンス!   近頃台風や地震も多く、重い瓦屋根を心配されていたので 瓦に比べ約1/10の重量の金属屋根への葺き替えを御提案。   足場を組み、既存の瓦を撤去。 屋根全体の瓦の重さは8トン近くにもなっていました。   屋根の下地の状態を確認。 下地に問題がなかったので防水紙を取付。

    記事を開く

     

     

    新しい生活に合わせて全体をメンテナンス!

     

    近頃台風や地震も多く、重い瓦屋根を心配されていたので

    瓦に比べ約1/10の重量の金属屋根への葺き替えを御提案。

     

    足場を組み、既存の瓦を撤去。

    屋根全体の瓦の重さは8トン近くにもなっていました。

     

    屋根の下地の状態を確認。

    下地に問題がなかったので防水紙を取付。

    その上に断熱材の付いた金属屋根を施工。

    既存の金属屋根も保護のため防水効果の高い塗装を行う。

     

     

    屋根工事に合わせ樋の確認。

    経年劣化で痛んでおり、水があふれ外壁に染みが出来ていました。

     

    樋は新しいものに交換、外壁も足場があるうちに塗装工事。

    シリコン系の弾性塗料でひび割れが起こっても浸水を防止できるものを選択。

    見た目も綺麗になり新築のような外観に。

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

    記事を閉じる

  • 新年、明けましておめでとうございます!

    投稿日 :
    2021-01-07 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        新年、明けましておめでとうございます! 昨年も沢山の方にお声掛け頂き design&careリズム として活動させて頂きました。   コロナ禍においてステイホームの時間を気持ち良く過ごせる 居心地の良い空間造りのお手伝いをさせていただけるよう 本年も一層誠心誠意取り組んで参りますので今後とも御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

    記事を開く

     

     

    新年、明けましておめでとうございます!

    昨年も沢山の方にお声掛け頂き design&careリズム として活動させて頂きました。

     

    コロナ禍においてステイホームの時間を気持ち良く過ごせる

    居心地の良い空間造りのお手伝いをさせていただけるよう

    本年も一層誠心誠意取り組んで参りますので今後とも御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

     

    記事を閉じる

  • 劣化で割れる前に屋根のメンテナンスを!

    投稿日 :
    2020-10-17 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        屋根のメンテナンスで防水機能を復活!   お客様からスレート屋根のメンテナンスの御依頼。 外の板塀も傷んでいたので並行して修繕改修。   高所の為、初めに足場を組み安全を確保。 作業の前に確認をすると屋根には塗膜も薄くなっており、劣化が進み始めていました。 メンテナンスの塗装のために、初めに苔と汚れを綺麗に除去。 &n

    記事を開く

     

     

    屋根のメンテナンスで防水機能を復活!

     

    お客様からスレート屋根のメンテナンスの御依頼。

    外の板塀も傷んでいたので並行して修繕改修。

     

    高所の為、初めに足場を組み安全を確保。

    作業の前に確認をすると屋根には塗膜も薄くなっており、劣化が進み始めていました。

    メンテナンスの塗装のために、初めに苔と汚れを綺麗に除去。

     

    屋根の状態確認を行い割れが生じているカ所には最善の方法で処理。

    塗料の密着性を上げるため下塗りと仕上げ塗料の2回塗りで施工。

     

    足場を利用し樋の中も掃除。

    枯れ葉が溜まっていたため水の流れをせき止めてしまう可能性がありました。

     

    外の板塀は朽ちている部分もあり、問題のない一部を除き取り替え。

    木材には防腐着色剤を塗り、腐りにくくしておきます。

     

    板金笠木で雨水が溜まるのを防ぎ、板塀の劣化を軽減。

    これがあるだけで木部の傷みが大きく変わります。

      

    足場は高所で安全な作業をするために必要不可欠なものですが

    コストがかかる上、形には残らないものです。

    足場がある間にしか出来ないことをまとめてすることで費用を抑えることにつながります。

     

    スレートには防水の塗膜が施工されており、耐久性は約10年といわれています。

    塗膜が剥がれるとスレート自体の劣化が進みます。

    劣化が進むと割れて雨漏りなどの原因につながります。

     

    近頃短期間での豪雨が増え、雨漏りの相談も多く寄せられております。

    屋根の葺き替え工事となると大工事ですので、早めのメンテナンスをお考え下さい。

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

    記事を閉じる

  • 耐震改修に並行して外壁工事も!

    投稿日 :
    2020-08-25 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        昭和46年の建物を断熱材を取り替え外壁は新しく!   2017年の台風21号や地震等で外壁に大きな亀裂が入り剥がれ落ちそうになっていたため 安全のために改修工事。 屋根改修工事のために足場を組んでいたので並行して施工していきます。   現在の外壁を一度全てめくり柱や梁などの木材の状態を確認。状況に応じて補強。  古くなった

    記事を開く

     

     

    昭和46年の建物を断熱材を取り替え外壁は新しく!

     

    2017年の台風21号や地震等で外壁に大きな亀裂が入り剥がれ落ちそうになっていたため

    安全のために改修工事。

    屋根改修工事のために足場を組んでいたので並行して施工していきます。

     

    現在の外壁を一度全てめくり柱や梁などの木材の状態を確認。状況に応じて補強。 

    古くなった断熱材を捨て新しい断熱材に取り替え。

    構造用合板を隙間のないようとりつけ耐震改修。

     

     

    構造用合板の上から防水紙を全体に施工し、その上に遮熱シートを。

     

    塗り壁が剥がれないよう下地のラスをしっかりと取付。

    ラス張り完了後、下塗りのモルタルを塗っていきます。

     

    下塗りをしっかりと乾燥させ、上塗りできれいに仕上げていきます。

    建物の裏側はサイディングを施工。

     

    屋根の工事に伴い、足場のある内にしか出来ない工事を一緒にしていきます。

    足場代も安くはないので足場が必要になる工事はこの機会に確認し

    少しでも有効活用していきます。

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

    記事を閉じる

  • シロアリ駆除で安心できる暮らしを!

    投稿日 :
    2020-08-08 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        シロアリ駆除で安心できる暮らしを実現!   少し前にブログで御紹介させていただいたシロアリが出た住宅の シロアリ駆除を実施。   被害にあった部屋は浴室と洗面所ですが 羽蟻が出るほどにシロアリがたくさんいる状況のため 建物全体の床下や土壌に駆除処理を行うことに。   床下に入るための床下点検口がなく 床暖房のない部屋

    記事を開く

     

     

    シロアリ駆除で安心できる暮らしを実現!

     

    少し前にブログで御紹介させていただいたシロアリが出た住宅の

    シロアリ駆除を実施。

     

    被害にあった部屋は浴室と洗面所ですが

    羽蟻が出るほどにシロアリがたくさんいる状況のため

    建物全体の床下や土壌に駆除処理を行うことに。

     

    床下に入るための床下点検口がなく

    床暖房のない部屋に床下点検口を取付。

    御客様と家具の配置を相談しながら建物施工時の図面を確認し

    構造に問題がなく家具などで見えなくなる部分を狙い施工。

     

    床下に潜り建物全体に薬剤を注入散布。

    被害が出やすい木部が特に怖いため薬剤を念入りに。

    シロアリが残らないよう床下の隅々や土壌までしっかりと。

     

    浴室と洗面所は床下に人が通れず床暖房があり床をめくることもできない状態。

    洗面所は状況確認の際にめくった壁から薬剤を垂れ流し。

    通常よりも多めに薬剤を注入し床下にいきわたるように。

     

    浴室はタイル目地に小さな穴を横50cm間隔で開け、ノズルを差し込み薬剤を入れていきます。

    隣接した部屋に漏れ出してないことを確認しながら注入。

    全ての穴から流し入れ、シロアリの巣にしっかりと届かせます。

     

    今のシロアリ駆除の薬剤は5年は保証があるほどのものです。

    ですが5年経つと効果が全くなくなるというわけではありません。

    徐々に効力が減り5年で保証できる値を下回るという意味です。

    シロアリは薬剤などにはとても弱いため効力が減った場所でもなかなか近づきません。

     

    お客様に話を聞いていると

    定期メンテナンスをした方が良いと言われメンテナンス契約をすすめられたり

    あまり効果がない方法の駆除をオススメする業者があるそうです。

    きちんとした業者にご依頼されることをオススメします。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

    記事を閉じる

1~5件目 (30件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        PAGE TOP