Tel. 075-464-7244

ブログ

お知らせ 記事一覧

1~5件目 (32件中)

  • 無垢のフローリングを新品のように再生!

    投稿日 :
    2021-03-10 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        無垢のフローリングを新品のように再生!   20年経ったフローリングを一度メンテナンス。 あく洗いで綺麗にしてからオイルを塗り、新品のような見た目に。     初めに無垢のフローリングをあく洗いで綺麗に。 特殊な薬剤で木を傷めずにオイルと汚れだけを浮かせ拭き取ります。 この瞬間のフローリングの変わりようには毎回感動します

    記事を開く

     

     

    無垢のフローリングを新品のように再生!

     

    20年経ったフローリングを一度メンテナンス。

    あく洗いで綺麗にしてからオイルを塗り、新品のような見た目に。

     

     

    初めに無垢のフローリングをあく洗いで綺麗に。

    特殊な薬剤で木を傷めずにオイルと汚れだけを浮かせ拭き取ります。

    この瞬間のフローリングの変わりようには毎回感動します。

     

    あく洗いで汚れを無くした後一日乾燥。

    しっかりと乾いてからオイルでコーティング。

    オイルはベタっと塗りたくるのではなく、染み込ませるように乾いたタオルで馴染ませます。

     

    ベタ塗は施工後とても綺麗に見えるのですが、

    乾いた後ベタツキが残り汚れが付着して取れなくなってしまいます。

    染み込ませてやることでベタツキも残らず湿気の吸収など無垢の良さを出すことが出来ます。

     

    無垢のフローリングはメンテナンスで何度でも綺麗にすることが出来ますが

    汚れが酷くなるとあく洗いに強力な薬剤を使う必要があったり

    汚れが落ちない場合があります。

    早めのメンテナンスをご検討ください。

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

    記事を閉じる

  • 新しい生活に合わせて和室をリビングに!

    投稿日 :
    2021-02-15 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        外観のメンテナンスに続き、内装のメンテナンス!   和室があまり使われておらず、有効活用できるようにと御客様から御依頼をいただきました。 ライフスタイルの変化を考え段差をなくしリビングの一部に改装。   まずは解体作業。 天井から床組まで解体し、全て確認できる状態にし劣化やシロアリ被害が無いか構造チェック。 リビングと床の高さを

    記事を開く

     

     

    外観のメンテナンスに続き、内装のメンテナンス!

     

    和室があまり使われておらず、有効活用できるようにと御客様から御依頼をいただきました。

    ライフスタイルの変化を考え段差をなくしリビングの一部に改装。

     

    まずは解体作業。

    天井から床組まで解体し、全て確認できる状態にし劣化やシロアリ被害が無いか構造チェック。

    リビングと床の高さを合わせるために床組からやり替え。

     

    リビングには床暖房が付いていますがこの部屋には元々なかったため増設。

    床組からやり替えているので取付も簡単です。

     

    リビングのフローリングに合わせ仕上げは無垢のフローリング材を使用。

    奥にはTV台を特注で作り付け。

     

    床の間だった部分を活用し収納スペースとして押し入れを。

    扉は使いやすさを考え上下で分割。

    天井いっぱいまで扉にすることでより大きなものも収納できるように。

     

    工事に合わせて撤去されていたウッドデッキを復旧。

    洗濯物が干せるようにウッドデッキ上にポリカ屋根を新設。

    半透明の屋根にすることで日光を遮らないように。

     

    ライフスタイルに合った空間造りで自宅がより心安らぐ空間に。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

    記事を閉じる

  • 新しい生活に合わせて一度メンテナンス!

    投稿日 :
    2021-01-07 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        新しい生活に合わせて全体をメンテナンス!   近頃台風や地震も多く、重い瓦屋根を心配されていたので 瓦に比べ約1/10の重量の金属屋根への葺き替えを御提案。   足場を組み、既存の瓦を撤去。 屋根全体の瓦の重さは8トン近くにもなっていました。   屋根の下地の状態を確認。 下地に問題がなかったので防水紙を取付。

    記事を開く

     

     

    新しい生活に合わせて全体をメンテナンス!

     

    近頃台風や地震も多く、重い瓦屋根を心配されていたので

    瓦に比べ約1/10の重量の金属屋根への葺き替えを御提案。

     

    足場を組み、既存の瓦を撤去。

    屋根全体の瓦の重さは8トン近くにもなっていました。

     

    屋根の下地の状態を確認。

    下地に問題がなかったので防水紙を取付。

    その上に断熱材の付いた金属屋根を施工。

    既存の金属屋根も保護のため防水効果の高い塗装を行う。

     

     

    屋根工事に合わせ樋の確認。

    経年劣化で痛んでおり、水があふれ外壁に染みが出来ていました。

     

    樋は新しいものに交換、外壁も足場があるうちに塗装工事。

    シリコン系の弾性塗料でひび割れが起こっても浸水を防止できるものを選択。

    見た目も綺麗になり新築のような外観に。

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

    記事を閉じる

  • 新年、明けましておめでとうございます!

    投稿日 :
    2021-01-07 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        新年、明けましておめでとうございます! 昨年も沢山の方にお声掛け頂き design&careリズム として活動させて頂きました。   コロナ禍においてステイホームの時間を気持ち良く過ごせる 居心地の良い空間造りのお手伝いをさせていただけるよう 本年も一層誠心誠意取り組んで参りますので今後とも御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

    記事を開く

     

     

    新年、明けましておめでとうございます!

    昨年も沢山の方にお声掛け頂き design&careリズム として活動させて頂きました。

     

    コロナ禍においてステイホームの時間を気持ち良く過ごせる

    居心地の良い空間造りのお手伝いをさせていただけるよう

    本年も一層誠心誠意取り組んで参りますので今後とも御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

     

    記事を閉じる

  • 劣化で割れる前に屋根のメンテナンスを!

    投稿日 :
    2020-10-17 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        屋根のメンテナンスで防水機能を復活!   お客様からスレート屋根のメンテナンスの御依頼。 外の板塀も傷んでいたので並行して修繕改修。   高所の為、初めに足場を組み安全を確保。 作業の前に確認をすると屋根には塗膜も薄くなっており、劣化が進み始めていました。 メンテナンスの塗装のために、初めに苔と汚れを綺麗に除去。 &n

    記事を開く

     

     

    屋根のメンテナンスで防水機能を復活!

     

    お客様からスレート屋根のメンテナンスの御依頼。

    外の板塀も傷んでいたので並行して修繕改修。

     

    高所の為、初めに足場を組み安全を確保。

    作業の前に確認をすると屋根には塗膜も薄くなっており、劣化が進み始めていました。

    メンテナンスの塗装のために、初めに苔と汚れを綺麗に除去。

     

    屋根の状態確認を行い割れが生じているカ所には最善の方法で処理。

    塗料の密着性を上げるため下塗りと仕上げ塗料の2回塗りで施工。

     

    足場を利用し樋の中も掃除。

    枯れ葉が溜まっていたため水の流れをせき止めてしまう可能性がありました。

     

    外の板塀は朽ちている部分もあり、問題のない一部を除き取り替え。

    木材には防腐着色剤を塗り、腐りにくくしておきます。

     

    板金笠木で雨水が溜まるのを防ぎ、板塀の劣化を軽減。

    これがあるだけで木部の傷みが大きく変わります。

      

    足場は高所で安全な作業をするために必要不可欠なものですが

    コストがかかる上、形には残らないものです。

    足場がある間にしか出来ないことをまとめてすることで費用を抑えることにつながります。

     

    スレートには防水の塗膜が施工されており、耐久性は約10年といわれています。

    塗膜が剥がれるとスレート自体の劣化が進みます。

    劣化が進むと割れて雨漏りなどの原因につながります。

     

    近頃短期間での豪雨が増え、雨漏りの相談も多く寄せられております。

    屋根の葺き替え工事となると大工事ですので、早めのメンテナンスをお考え下さい。

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

    記事を閉じる

1~5件目 (32件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        PAGE TOP