Tel. 075-464-7244

ブログ

ブログ記事一覧

1~5件目 (39件中)

  • 雨風で汚れたドアもあく洗いで綺麗に!

    投稿日 :
    2022-01-15 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        雨風で汚れたドアもあく洗いで綺麗に!   お客様から玄関ドアの汚れが気になると御相談いただき 無垢の玄関ドアにはあく洗いによる汚れ落としをご提案。   初めにどの程度の汚れなのかを試験。 強い薬剤を使いすぎると無垢自体が痛むので汚れに合わせて使用する薬剤を決めます。   薬剤が決まったらあく洗いを開始。 上から下に

    記事を開く

     

     

    雨風で汚れたドアもあく洗いで綺麗に!

     

    お客様から玄関ドアの汚れが気になると御相談いただき

    無垢の玄関ドアにはあく洗いによる汚れ落としをご提案。

     

    初めにどの程度の汚れなのかを試験。

    強い薬剤を使いすぎると無垢自体が痛むので汚れに合わせて使用する薬剤を決めます。

     

    薬剤が決まったらあく洗いを開始。

    上から下に少しずつ汚れを落としていきます。

    汚れを浮かせては水拭きで綺麗に。

     

    あく洗いで綺麗になったドアに防腐着色剤を塗装。

    防腐着色剤でコーティングの層を作り、汚れにくく傷みづらいものに。

     

    綺麗になった玄関ドアにお客様も驚かれて

    大変お喜びいただきました。

     

    玄関ドアは雨風に当たりやすく汚れることが多いです。

    汚れを綺麗にするだけでなく傷みにくく長持ちするためにも

    無垢の玄関ドアをお使いの方はメンテナンスをお考え下さい。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

    記事を閉じる

  • 新年のご挨拶を。

    投稿日 :
    2022-01-06 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        新年、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。   昨年も沢山の方にお声掛け頂き design&careリズム として活動させていただきました。   住み続け・使い続けられるようSDGsを心掛け 居心地の良い空間造りのお手伝いをさせていただきますよう 本年も一層誠心誠意取り組んで参りますので今後と

    記事を開く

     

     

    新年、明けましておめでとうございます。

    本年もどうぞ宜しくお願い致します。

     

    昨年も沢山の方にお声掛け頂き design&careリズム として活動させていただきました。

     

    住み続け・使い続けられるようSDGsを心掛け

    居心地の良い空間造りのお手伝いをさせていただきますよう

    本年も一層誠心誠意取り組んで参りますので今後とも御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

     

     

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

    記事を閉じる

  • 危険なブロック塀を撤去し安心できる板塀を!

    投稿日 :
    2021-12-23 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        危険なブロック塀を撤去し、安心できる板塀を新設!   ブロック塀が傾いていて怖いので 撤去してほしいと御依頼をいただきました。   高さ2mはあるブロック塀を重機で解体。 重機が入れない部分は手作業で。 奥の塀は新しいもので控壁があり強度もしっかりしていたのでそのままに。   ブロック塀がなくなると、防犯面でよくな

    記事を開く

     

     

    危険なブロック塀を撤去し、安心できる板塀を新設!

     

    ブロック塀が傾いていて怖いので

    撤去してほしいと御依頼をいただきました。

     

    高さ2mはあるブロック塀を重機で解体。

    重機が入れない部分は手作業で。

    奥の塀は新しいもので控壁があり強度もしっかりしていたのでそのままに。

     

    ブロック塀がなくなると、防犯面でよくないため板塀を新設。

    基礎のコンクリから新しくやり替え。

     

    建物の雰囲気に合わせて、板塀は焼き板張り。

    隣家の敷地と面する側はメンテナンスの難しさを考え、木目調の板金に。

    台風で板塀が転倒する危険性をなくすため石柱で控えを設置。

     

    板塀の上に板金屋根を取付。

    雨が上から直接入らず板塀の耐用年数が大きく変わります。

    しっかりとした塀にお客様も安心しておられました。

     

    街中を歩いていても劣化し傾いているブロック塀を多く見かけますが

    古いブロック塀は倒壊の恐れがあり大変危険です。

    近年地震が多く発生しており震度5といった激しい揺れも起きています。

    何かが起こる前に一度御相談ください。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

    記事を閉じる

  • 将来のことを考え段差のない安心できる新築を! Part2

    投稿日 :
    2021-10-19 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

          将来のことを考え段差のない安心できる新築を! Part2   お客様から新築の御依頼。 将来、車椅子の生活になった場合でも困らない建物を希望されており 転倒の危険が無いように段差を極力なくし、階段のない平屋建てに。 1LDKと部屋数を少なくするかわりに 建物内は車椅子に乗ったまま移動・使用が出来る余裕を持った空間を実現。&nbs

    記事を開く

     

     

     

    将来のことを考え段差のない安心できる新築を! Part2

     

    お客様から新築の御依頼。

    将来、車椅子の生活になった場合でも困らない建物を希望されており

    転倒の危険が無いように段差を極力なくし、階段のない平屋建てに。

    1LDKと部屋数を少なくするかわりに

    建物内は車椅子に乗ったまま移動・使用が出来る余裕を持った空間を実現。 

     

    寝室は今お使いのベッドを置く予定でプラン。

    ベッド同士の間は車椅子から乗り降りが出来るように大きく間隔をとれるように。

    ナイトテーブルを置くことで空いたスペースを有効活用。

     

    ベッドの向かい側にはクローゼットを備え付け。

    扉の内側にはネクタイ掛けと姿見の鏡を取付。

    服の大きさや小物のことを考え、収納棚の高さに違いを。

     

    押し入れは高さの違う棚板で収納物の使い分け。

    段差をなくし重たい荷物の出し入れも簡単に

     

    濡れ縁はリビング・寝室のどちらからも出ることが可能。

    庇を前に出すことで日除け・雨除けに。

    落ち着いて庭を一望できるよう堅木で優しい空間に。

     

    何度もお客様と打ち合わせをさせていただき、一つ一つ決めることができたため

    細部にまでしっかりとこだわることが出来た空間です。

     

    新築・メンテナンス・リフォームから耐震改修工事、造り付収納家具まで

    豊富な知識と技術力でお客様の理想に幅広くお手伝いいたします。

     

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

    記事を閉じる

  • 将来のことを考え段差のない安心できる新築を! Part1

    投稿日 :
    2021-07-28 12:00:00
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ
    この記事のURL

        将来のことを考え段差のない安心できる新築を!Part1   お客様から新築の御依頼。 もしも車椅子の生活になった場合でも困らない建物を希望されており 転倒の危険が無いように段差を極力なくし、階段のない平屋建てに。 1LDKと部屋数を少なくするかわりに 建物内は車椅子に乗ったまま移動・使用が出来る余裕を持った空間を実現。   建

    記事を開く

     

     

    将来のことを考え段差のない安心できる新築を!Part1

     

    お客様から新築の御依頼。

    もしも車椅子の生活になった場合でも困らない建物を希望されており

    転倒の危険が無いように段差を極力なくし、階段のない平屋建てに。

    1LDKと部屋数を少なくするかわりに

    建物内は車椅子に乗ったまま移動・使用が出来る余裕を持った空間を実現。

     

    建物入口を2箇所用意、扉はどちらも引き戸で大きな開口に。

    1箇所はエントランスをスロープにすることで車椅子での移動も可能。

    親子の開き戸で荷物の出し入れの際も安心。

     

     

    リビングには無垢のフローリングを使用。

    傷つきにくく無垢ならではの落ち着いた色合い。

    テーブルは角を無くし、お孫さんが来られても安全なように。

    壁面には腰の高さまでの収納を。

    用途に合わせ引き出しと開き戸の2種類の形に。

     

    キッチンもオーダーメイド。

    アイランド型キッチンで天板には御影石を使用。

    引出はお客様の要望に合わせて一段ずつ高さや形を細かく調整。

    食器洗い乾燥機は少人数の為小さめのものを。

    冷蔵庫を二つお使いの予定なので並べて置けるスペースを確保。

     

    キッチン横には大きなパントリー。

    様々な物が置けるよう奥行の違う棚を東西に備え付け。

    棚板を動かして収納高さの調整も。

     

    何度も打合せを重ね、細部にまでこだわりを。

    お客様のライフスタイルに合った住宅で心落ち着く空間づくりを。

     

     

     

    デザイン&ケア リズムのTwitter

    Design&Care Rhythm

     

     

     

     

    記事を閉じる

1~5件目 (39件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        PAGE TOP