Tel. 075-464-7244

ブログ

信頼できる業者にご依頼を!

投稿日 :
2019-01-09 12:00:00
カテゴリ :
お知らせ
WRITER :
スタッフ

 

 

台風や大雨等の自然災害で被害の出た建物の修理や耐震工事などの工事をしませんか?と訪問で回っている業者が多々あり

頼まれている方も中にはおられるかと思います。

 

ブログで先にご紹介させて頂いた台風で屋根瓦がめくれ板金屋根で吹き替え工事をさせて頂いた方も以前訪問業者に屋根の修理を依頼したことがあるとお聞きしました。

画像をよく見て頂くと瓦が一枚おきにずらしてシーリング固定されているのが確認できます。

ラバーロック工法として瓦のずれを防ぐための工事ですが瓦がずれていた場合ずれを直して施工するのが本来の施工です。

このような事は自然には起こりえません。

以前から雨漏りがしていた様ですが密集地にお住いの方で見えにくく写真をご覧頂いて初めて気づかれました。

あえて瓦をずらし雨漏りを誘発させて建物にダメージを加え不必要な工事を誘導すると思われます。

今回のご紹介は屋根ですが耐震補強金物の取付や床下換気扇の取付工事でも異常に多く取付けたり意味のない箇所に取付たりと同様なことを見てきています。

 

訪問業者でもちゃんとした施工をする方が殆どだと思いますが充分お気を付けください。

 

 

 

デザイン&ケア リズムのTwitter

Design&Care Rhythm

 

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        PAGE TOP